自分の時間を増やすには?

先日、敦賀市のお隣、三方郡に行って参りまして、そこで興味深いお話をお聞きしましたので、一部ご紹介しようかなと思います。

皆さん、時間が足りない! もっと時間が欲しい!! 1日24時間では満足できない!!!
と、口には出さなくても内心そう思っている方が多数いらっしゃると思います。
かくいう私も1日が30時間以上あれば良いのに! と思っています。

しかし、1日は皆24時間、残念ながらこれは不変です。

では、時間を増やすためにはどうすれば良いのか?

まず、寝る時間を減らすことが真先に思い浮かびます。

ですが、1日6時間の睡眠生活をいきなり1日4時間に変更しても、苦しいですよね。
私も「絶対に二度寝してしまう!」
と思いました。

そこで、コツがあるんだそうです。

そもそも、人の脳は騙されやすい仕組みになっているそうで、起床した時に「はぁ~、よく寝た!」と声を出して大きく背筋を伸ばす。
例えものすごく眠くても、です。

そして就寝する前に「今日もよく眠れそうだな~」と言ってみる。
例え睡眠時間が短くても、です。

すると、脳が騙されて、よく寝れたということになって、体も動くんだそうです。
そういう習慣をつけることで、それが当たり前になる、と。

よく、体が重い時や気持ちがだるいとき、「よっこいしょ!」と掛け声をかけて立ち上がりますよね?
それと同じなんだそうです。

口に出すことで、体が動きやすくなるよう、人間の仕組みってできているそうです。
逆を言えば、体を先に動かしてしまえば、脳は何故体が動いたのかを勝手に分析して、納得させてしまうんだそうです。

考えるよりもまず行動を! は、あながち的を得ている言葉だそうです。

ちなみに、実践は全て自己責任でお願い致しますね。。。

コメントは受け付けていません。