不運は平等?

皆様、こんばんは。

昨日、サッカー日本代表が2014年ワールドカップブラジル大会への出場を見事決めました!

皆さんの話題やメディアもサッカーばかりでもううんざりだ、と思われるかもしれませんが、敢えて書かせて頂きます。。

試合は日本が支配していましたが、オーストラリアにゴール前へのクロスボールを直接決められるという何とも不運なゴールでした。

やばい! 負ける、と誰もが思いましたが、その後、本田選手のクロスボールが相手選手の手に当たり、それで得たPKを本田選手自身がこれまたキーパーが立っているど真ん中に決めるという、精神力の凄さを見せつけての本大会出場。

本田様様でしたね。

その後、TVでこの試合の解説をしていた宮澤ミシェル氏(元サッカー選手)が非常に良いことをおっしゃられていたので、ご紹介したいと思います。

「日本に生まれたアンラッキーなゴールは、オーストラリアにもアンラッキーなゴールが生まれる」

要は、不運な機会は皆平等、ということです。深いですね~。

まさにその通りの試合になりましたし、改めて、サッカーって面白いな、と感じた1日でした。

おめでとう! 日本代表!!

コメントは受け付けていません。